HOME ›› 今日から出来る早漏改善法

今日から出来る早漏改善法

今日から出来る早漏改善法

早漏を改善する方法には手術による根本的な改善を図る方法と、サプリや早漏防止薬を服用して一時的な改善を図る方法の2種類が一般的に認知されていますが、実は「日々の努力」によって改善を図る以外と知られていない方法があります。

射精を我慢する方法

射精を我慢する方法

射精を我慢することで改善を図る方法として最も有名なのがスクイーズ法とセマンズ法です。

スクイーズ法

スクイーズ法とは最も効果が高く得られる改善方法で、射精直前に亀頭を押さえ付け射精を止めてしまうというシンプルな方法です。この方法はパートナーの力を借りずに一人で改善が可能な方法で、この方法を繰り返す事で実に60%以上も効果が実感できたという調査結果があるほどです。

セマンズ法

次にセマンズ法ですが、この方法はパートナーに手でペニスを刺激してもらい射精直前に手を放してもらい射精を止めるという方法です。パートナーの協力が必須ですが女性に対する刺激が原因となる早漏にも改善効果がある方法です。

なお、射精を我慢し続けることで遅漏になる可能性もあるので過度なトレーニングは禁物です。

日常でできる改善方法

日常でできる改善方法

日常の生活の中でも早漏の改善を図る方法は存在します。上記のように射精を我慢したりする必要はなく、一人で簡単に行える方法です。

①オナニーの体位を変える

人間が最も射精しやすい体位は正常位と言われています。前かがみやあぐらをかいてオナニーするのは最も射精しやすい体位を本能的に分かっているからと言われています。

つまり、最初は射精しにくい体位でスタートし、射精したくなったらいつもの体位に戻して射精します。こうすることで持続性と脳に射精のタイミングを覚えさせ、早漏の改善を図るという方法です。

②金冷法マッサージ

人の睾丸は30℃~32℃が最も男性ホルモンが分泌されやすいと言われており、適温状態から睾丸を温めたり冷ましたりを反復することで活発に分泌させることができます。

この活動が活発になることで弱った生殖器が改善し、射精を止める(我慢する)ことが可能になります。

この他にもたくさんの方法がネットや巷のうわさで飛びかっていますが、ご自身に合ったトレーニング法を選ぶことが早漏改善に繋がりますので、無理なくできる改善法選びが重要です。