HOME ›› 早漏改善の塗り薬と飲み薬

早漏改善の塗り薬と飲み薬

早漏改善の塗り薬と飲み薬

男性には少ないながら性の悩みがいくつかあると思います。勃起不全、早漏、遅漏などがあります。その中でも早漏について、早漏改善について書いていきます。

早漏の原因

早漏の原因

早漏ってなにが原因で起こる知っていますか?多くは心理的な面が大きいと言われています。経験が浅い場合、興奮しすぎてスグに射精してしまったり、自身の意思で射精ができなかったり、女性がオーガズムに達する前に射精してしまったりと理由は様々ありますが、早漏の正しい定義は存在しません。

また、早漏かもと思ってしまい悩むと余計に射精するタイミングが早くなったりしてしまいます。早漏に悩んでいる方は多く、男性としての自身やプライドを失ってしまい、次第に女性との性行為を避けるようになり、セックスレスの原因になったりします。

大切な人との関係が崩壊してしまう前に早漏改善を行う必要があります。

早漏の治療薬

早漏の治療薬

今回は早漏に効く薬を紹介させていただきます。

リドカイン

まずは、リドカインという塗り薬です。リドカインは世界で一番使われている局部麻酔の薬で、ペニスを麻痺させることによって射精感を少なくさせる働きがあります。

麻痺すると感度が悪くなるんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、挿入後も感度は変わる事はなくいつも通りに性行為をすることができます。塗り薬ですので、副作用も少なく使用できるのもポイントの1つです。

塗りすぎると射精までの感覚が長くなりすぎて遅漏になったり、女性が嫌がる可能性もあるので、塗りすぎは禁物です。

ダポキセチン

2つ目はダポキセチンといお薬です。こちらは飲み薬となっていて、もともとは抗うつ剤として使用されていました。

早漏は脳の興奮によって起こることでもあるので、ダポキセチンで脳の興奮を抑え、射精をコントロールできることがわかったので、現在では早漏治療に使われています。

30ミリグラム1錠となっていて、1回1錠の服用で効果があります。それでも効果がない場合は、医師との相談で60ミリグラム2錠までは服用が可能となっています。

副作用は少なく、副作用が発生する確率も少ないので、安全性はかなり高いものとなっています。

早漏改善の治療薬(まとめ)

早漏の治療薬(まとめ)

今まで紹介してきた2つの治療薬を同時に使うことはお勧めできませんが、使い分けることは可能ですので、自分の気分で変えてみてください。しっかり早漏を治して、自信をつけて、女性と素晴らしいセックスをしてください。きっとこの薬があなたを助けてくれると思います。