HOME ›› 女性から見た早漏

女性から見た早漏

女性から見た早漏

男性が早漏に悩むのは、「異性に早いと思われたくない―。」という自尊心(プライド)があるからです。管理人の持論ですが、男性がみんな早漏であれば早漏に対してここまで悩みを持つことはなかったと思います。

とは言え、現実問題として「早漏」が異性にどのように思われているのかという議題については管理人もとても気になるところです。

女性から見た早漏

女性から見た早漏

全ての女性が早漏に対して「射精が早い」と思っているわけではないようです。早いと思うか思わないかは女性にも個人差があるため、相手とのマッチングがピッタリであれば、例え早漏だとしても早漏と言われることはありません。

これは女性の個人差による見解の問題ですが、そんなぴったりマッチングする女性が都合よく見つけられるはずもありません。

では最も気になる一般的な女性の早漏に対する意見ですが、

●早漏に対する意見
①「毎回不満が残る」・・・45%
②「まじで嫌だ」・・・30%
③「前戯に時間をかけてくれれば」・・・17%
④「遅漏よりはマシ」・・・8%

上記のような統計が出ており、プラスな意見は圧倒的に少ないのが現状です。特に「毎回不満が残る」と感じている女性は45%にもなり、どんなに好きな相手だったとしてもガッカリしてしまうようです。

このような状態が続くと、女性は進んでセックスをしたがらなくなり、やがてセックスする行為自体がなくなるため、所謂、不仲に陥ってしまうことになります。

理想の射精までの時間は?

理想の射精までの時間は?

では、射精までどのくらい耐えられれば早漏とは呼ばれないのか?これにも個人差がありますが、一般女性の平均を把握しておけばある程度の目安となるはずです。

●理想の射精までの時間は?
①「10分~20分」・・・48%
②「20分~30分」・・・31%
③「5分以上10分以内」・・・16%
④「30分~45分以内」・・・5%

射精までの時間は10分~30分を理想とする女性が80%近くも占めていることから、やはり15分は耐えられることが理想と言えます。総体的に見るとやはり早漏であることはデメリットが非常に多いことが分かります。また女性は異性との付き合いの上で、セックスの相性を非常に重要視していることも分かりました。

円滑に付き合いを続けるためにも早漏改善は欠かせない問題であること、そして早漏防止薬のありがたみを再認識した管理人です。