HOME ›› 早漏防止薬の豊富な種類

早漏防止薬の豊富な種類

早漏防止薬の豊富な種類

早漏防止薬には様々な種類があり、特徴や効果も違えば服用方法(使用方法)も違います。また、早漏は勃起不全と深い因果関係にある為、「早漏防止」と「ED薬」両方の効果を一度に得られる薬を早漏防止薬と呼ぶのが一般的です。

早漏防止薬の種類と効果

早漏防止薬の種類と効果

早漏防止薬は大きく分けると経口タイプ、外用塗布タイプ、外用装着タイプの3種類に分けられ、用途によって使い分けすることができます。

口径タイプ

早漏防止薬の中でも口径タイプは一番多くの種類が存在します。中でも代表的な「ポゼット」は、プリリジーと同成分のダポキセチンが配合されており、服用すれば通常の時間の3~5倍程度長くすることが可能です。また、ジェネリック医薬品のため、安価で購入することができます。その他、口径タイプの代表的な早漏防止薬にはスーパーカマグラ、スーパーPフォース、エクストラ・スーパータダライズなどがあります。

外用塗布タイプ

外用塗布タイプはペニス近辺の敏感な部分に直接塗布することで敏感に感じる感覚を鈍らせる作用があり、主に局部麻酔にも使われるリドカインが配合されています。代表的な種類としてメガマックススプレー(スプレータイプ)や、ベガHクリーム(クリームタイプ)があり、口径タイプのように併用禁止薬等のしがらみがないため、口径タイプに次いで多くの種類が開発されています。その他、外用塗布タイプの早漏防止薬にはクライマックススプレー、Priloxなどがあります。

外用装着タイプ

外用装着タイプはコンドームの内側に局部麻酔にも使われるベンゾカインが塗布されていて、リドカイン同様に刺激を鈍化させる作用があります。コンドーム本来の効果ももちろん兼ね備えているため、避妊と早漏改善両方の効果が期待できます。

早漏防止薬まとめ

早漏防止薬まとめ

このように偏に早漏防止薬と言ってもその特徴や効果は様々です。用途に合わせて使用することで本来の効果より高い効果を期待できるのでご自身にあった薬選びをすることが大事です。